マカエンペラーと営業所止め|やり方と受け取り方をご紹介!

マカエンペラーは品名を「箱類」と書いてくれて、包装も「無地のダンボール」で社名なども書かれていないので中身を見なければ分かりにくいパッケージになっています。

しかし家族に開けられる、見られる可能性がある人は中々マカエンペラーを注文しづらいと思います。そんな方は営業所止めにしてみませんか?

営業所止めなら家族にバレること無く、マカエンペラーを受け取ることが出来ます。中身だけ取り出して、外箱は捨ててしまえばOKですからね!

でも営業所止めを行ったことのない人は「やり方が分からず」悩んでいるのではないでしょうか?今回は営業所止めのやり方と受け取り方をご紹介します。

マカエンペラーの営業所止めのやり方

マカエンペラーは注文時に営業所止めにすることが可能です。

注文する時にお届け先を「ご購入者と同じから、別のお届け先に送る」を選択してください。そうすると別の住所を入力することが出来ますので、受け取りたい営業所の住所を入力してください!

ただ「メール便はヤマト運輸」「宅配便は郵便局」になるそうです。

ちなみに「1箱ならメール便or宅配便」で「2箱以上だと宅配便のみ」となっているみたいです。なので1箱購入の方でメール便を選択した方は別のお届け先にヤマト運輸の営業所名とセンターコードを記入して下さい。

郵便局の方は郵便局名(住所)を書きましょう。

また営業所止めにした場合は確認メールがくるので、それに対応しましょう。なので普段から使うメールアドレスを使用することをオススメします。

マカエンペラーの営業所止めの受け取り方

マカエンペラーは営業所止めを行い、正しく入力すれば営業所に届いているはずです。確認方法としては「伝票番号を入力することで確認できる、お問い合わせシステム」を使用し「ご来店予定(保管中)」となっているか?確認しましょう。

また営業所止めで受け取る時は本人であっても必要なものがあります。

  • 本人確認証(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
  • 印鑑

本人かどうかが分かるために免許書か保健所を持っていきましょう。あと受け取るので印鑑も必要です!(認印で可、最悪サインでも)

また営業所では最大7日しか置いていないので、早めに取りに行くことをオススメします。※営業所のお渡し可能時間や曜日は営業所によって異なります。

マカエンペラーの営業所止めは難しくない!

マカエンペラーは営業所止めを希望して、届いたら本人確認できるものを持参して受け取るだけです!何も難しくはありません!

家族に開けられて中身を見られるのは嫌だ…。なんか通販で買い物しているというのだけでもバレるのがちょっとな…。そう悩んでいる人は営業所止めで受け取りませんか?

公式サイトはこちら